保険証

キャッシングの際には本人確認のための書類が必要になりますが実は審査に通りやすい書類、通りにくい書類というのがあると言われています。


本人確認の書類というのは色々とあり何でもいいので、一般的には免許証を出すという人やパスポートの人など色々といると思います。


しかし本人確認の書類で注意しないといけないことがありますがそれは健康保険証についてです。


健康保険証は仕事の種類によっていろいろな種類があり、公務員の人の場合には公務員共済健康保険証がありますし、サラリーマンや一般の会社員の場合には社会健康保険証ということになりますし、組合に入っているという会社の場合には組合健康保険証になると思います。


では何を気をつけなければいけないのかというと、健康保険証を見せればその人の会社の大きさや収入についてがわかります。


健康保険証が審査に影響を与えるということもありますから注意しましょう。


有利になると言えばやはり公務員共済健康保険証ですし、逆に不利になってしまうのが国民健康保険証です。


国民健康保険証は自営業や会社員以外のその他の人が持っているものなので審査には影響を与えないどころかどちらかと言えばふりに働くと言われています。


公務員健康保険証、組合健康保険証、社会健康保険証などは仕事が安定していることを証明できますから有利になりますが、国民健康保険証の場合には有利にもなりませんしどちらかというと不利になる可能性が高いでしょう。

posted by 借金本のレビュー・評価・感想 | Comment(0) | TrackBack(0) | キャッシング